2010年5月2日日曜日

くろワン黒部古道をあるく②

~「桜色デレッキで清掃活動」の巻~

まずは、電鉄黒部駅からバスで出発地点の嘉例沢(かれいさわ)まで。
大きな大理石のテーブルがある展望台です。
前回は、ここまで歩いて登ってきていたそうですが、
今回は下りがメインのコースに変更になったらしく、
楽々と、素晴らしい眺めのところまで来られました。


 ↑ 立派なテーブル。木のような色ですが、石です。

この大理石は、オニックス・マーブルといって、
縞もようが美しく、日本でもここ下立(おりたて)でしかとれないそうです。
道路わきにまだ雪も残っていて、標高の高さを実感。
さて、ウォーキングにしゅっぱーつ!といいたいところですが
みなさん手に持っているのは、ゴミ袋とデレッキ。
クリーン作戦でも大活躍の「さくら色デレッキ」で、
ゴミを拾いながらの山下りです。


 ↑ 出発して間もないのですが、すでにたくさんのゴミ。

ゴミの量も、種類も、筆舌に尽くしがたく・・・
しかも、ゴミというのは拾いにくいところにばかりあるもので。
意図的に「捨てている」(「置いていってる」?)感じが、ますます嫌な気分にさせます。
とりあえず手の(足の)届くところは何とかきれいになりましたが
大型のゴミや、がけ下のゴミは、この装備ではどうしようもない・・・
「なんで?????」と疑問符をいっぱい抱えての清掃活動でした。


 ↑ ゴミで埋め尽くされている斜面も。


 ↑ 怒ってもしかたない・・・地道な作業です。

0 件のコメント: