2014年9月3日水曜日

写真展「地鉄くろべ沿線駅舎」のご案内

9月になりました。

先日、北陸新幹線の開業日が「3月14日」と正式に発表されて、
カウントダウンもいよいよ現実味を帯びてきました!

開業に向けてますます期待が高まるなか、黒部市民の足として
忘れてならない「地鉄」の写真展を開催しています☆







写真展「地鉄くろべ沿線駅舎」

会期 2014年9月1日(月)~15日(月・祝) 9:00~17:00
会場 黒部市宇奈月国際会館セレネ オープンギャラリー
写真 風間耕司 氏
※入場無料

主催 株式会社すがの印刷
共催 黒部ワンコイン・プロジェクト実行委員会


海から山まで、黒部市内に15の駅がある富山地方鉄道。
駅、電車、そして沿線の風景を風間耕司氏の写真で紹介しています。

このダンボールの額縁には見覚えが・・・。
実は、これらの写真は昨年創業90周年イベントとして開催した
「ブックフェア2013」で展示されていたものです。

今回の写真展にあたり、線路もダンボールで作ってみました!
楽しく、気軽にご覧いただける写真展です。
地元の方、そして宇奈月へお越しの多くの方にご覧いただき、
くろべの素晴らしさを感じていただければと思います。

9月13日(土)からは、秋のくろワンも始まります。
写真で感動したあとは、電車に乗って
実際にその場所を訪れてみるのもいいですね。

たくさんの方のお越しをお待ちしております。

0 件のコメント: