2017年10月23日月曜日

株式会社すがの印刷は、2017年4月21日に日本印刷個人情報保護体制認定制度 JPPS(※1)の認証を取得いたしました。

今までも、これからも、お客様に安心と信頼をいただける個人情報の取扱に努めます。


近年、個人情報が流出し悪用されるニュースを聞く機会が多くなり、個人情報を扱う側の姿勢が厳しく問われる時代になってきました。今年の5月には、個人情報保護法の改正が行われ、これからは取り扱っている個人情報が1件だけであっても、個人事業主や自治体、PTAであっても、改正法に従って適切に個人情報を扱わなければいけなくなりました。 弊社では以前より、お客様からお受かりした情報を機密文書として取り扱ってきましたが、より安全・安心していただけるようJPPSの認証を取得いたしました。

◯ 参考サイト
「個人・小規模事業者も今日から適用対象 取引先との会話にも注意が必要に!?」



2005年4月1日より個人情報保護法が施行され、個人情報を取り扱う印刷業では、事業所の大小や取扱い情報の多少に拘らず、情報の取得・保存利用に関する基礎知識や管理体制の整備が必要となりました。 また、2017年5月30日には12年振りに個人情報保護法が改正(※2)され、個人情報を取り扱う守るべきルールが、より一層厳しくなりました。 弊社では、お客様に安心と信頼をいただける、印刷業務及びそれに付帯する業務において、お客様の大切な個人情報を保護し、適正な取扱に努めてまいります。
※1 JPPS(Japan Print Privacy System)とは、印刷業界に特化した、プライバシーマーク(Pマーク)に準じる個人情報保護体制の認定制度です。
※2 例えば、取り扱っている個人情報の数が1件でもあれば個人情報保護法が適用されます。

0 件のコメント: