投稿

12月, 2009の投稿を表示しています

第4回 IT経営戦略セミナー報告

イメージ
菅野印刷興業株式会社 主催 誰も教えない、勝ち続けるためのIT経営戦略セミナー 平成21年11月6日(金) 13:30~16:00 魚津地域職業訓練センター 3階 会議室2 講師:原田光治氏(株式会社インターロジック代表取締役) 11月6日(金)、富山県魚津市の魚津地域職業訓練センターにおいて、菅野印刷興業株式会社主催「誰も教えない、勝ち続けるためのIT経営戦略セミナー」を開催しました。 セミナーの内容を簡単ですが以下にまとめましたので、ご参考にしていただければ幸いです。 1.2009年の注目すべきトピックス ――― インターネットでビジネスの可能性が広がる。 皆さん、ご無沙汰しております。黒部はこれで4回目、年内ではこれが最後ということで、4回もお付き合いいただいてありがとうございます。今日は、これまでお話したことの総まとめをしたいと思います。基本は、インターネットを使って、どう商売を広げていくか、ということです。 お話の前に、話題をいくつか皆さんにお伝えしたいと思います。最初にこちらにお邪魔してから、インターネットの世界では様々な動きがありました。 仙台では、「三井アウトレットパーク仙台港」で、先進的な試みが行われました。ショッピングそのものの形態を変えるのではないか、と言われています。店舗とiPhoneを結んで、会員登録をすると、随時、仕入れた商品や価格の変更を知らせてもらえる。その都度、わざわざお店に行かなくても、情報を得ることができます。 通常であれば、TVコマーシャルやチラシなどで、お客様を集めるのですが、タイムラグ(時間差)がありました。アウトレットでは、新しく入荷したお買い得品を、いかに早くお客様に伝えるか、ということが非常に大きなポイントでしたが、これまではチラシより早く知らせることができなかった。 この取り組みでは、1週間に1回チラシを打つ、というのでなく、半日単位ぐらいで情報が更新されていくわけです。小売業界では、入荷して、告知をして、それに興味を持ってもらうということが、今まではだいたい1週間でしたが、いよいよデイリーマーケティング、1日単位で商売をする、ということが始まっています。 面白い、というか画期的なのは、お店に商品が入ると、iPhoneで予約ができて、服などを、お店に取り置きしておいてもらえる。時間までに

入善高校のみなさんが来社されました

イメージ
今日は、朝から準備に大忙し・・・。 入善高校のみなさんが、会社見学に来られました。 就職を希望されている30数名の生徒さんたちが、 社会人の心得(!)を学ぶということで、 お昼過ぎに到着。 最初はちょっと緊張の面持ちでしたが、 社内を案内していくうちに笑顔も見られるようになり、 積極的に質問される一幕もありました。 工場見学があるたびに、 (各工程の説明を一緒に聞いていて) 印刷っておもしろいなあ、とつくづく思います。 駆け足での説明でしたが、 印刷に、興味を持っていただけましたか? 本来の目的・・・というべきか、 「働くこと」についての質問もありました。 「若い方が多いですね」(そう見えますか・・・?) 「交替勤務はありますか?」(ないです。) 「お給料はいくらですか?」(!) 「みなさん、明るいですね」というお言葉もいただきました。 なによりのほめ言葉でした!  ↓ 「月刊ヤングジョブ」(特製ノート)のサプライズプレゼント。 到着したときのみなさんの写真を表紙にしてあります。制作から製本まで、一貫生産だからできる、このはやわざ!